新着情報

2017/04/13情報を更新しました。

 

  今後の学術集会・セミナー

  

      第75回日本病理学会関東支部学術集会・平成29年度総会 

日時 :

平成29年6月17日(土)

会場 :

アクセス:

帝京大学 本部棟2階 臨床大講堂(東京都板橋区2-11-1)

JR埼京線 十条駅 徒歩10分、都営三田線 板橋本町 徒歩13分
  https://www.teikyo-u.ac.jp/access/itabashi.html   

世話人: 

帝京大学医学部病理学講座 宇於崎宏 先生

お知らせ:

 【特別講演】
1. 「卵巣腫瘍の病理診断:取り扱い規約(2016年刊行)の改訂ポイント」(仮題)
  演者:笹島ゆう子先生(帝京大学医学部附属病院 病理診断科)
2. 「乳腺病理 - 診断における注意点と最近のトピックス-」(仮題)
  演者:坂谷貴司先生(日本医科大学付属病院 病理診断科)

 

【一般演題募集】
特にテーマは設けません。奮ってご応募お願いします。6題程度公募いたします。
応募要領:演題名、所属、発表者氏名、抄録(400字程度)を下記までお知らせ下さい。
締切:平成29年6月2日(金)

 

<演題申し込み先>
帝京大学医学部病理学講座 担当:渡邉
E-mail:nabe@med.teikyo-u.ac.jp
Tel: 03-3964-1211 内線48210

 

<スケジュール(暫定)>
 12:00 受付開始
 13:00 開会挨拶
 13:05~14:05 特別講演1
 14:05~14:50 一般演題1-3
 14:50~15:05 休憩
 15:05~15:35 平成29年度総会
 15:35~16:35 特別講演2
 16:35~17:20 一般演題4-6
 17:20 閉会

 

【若手セミナー】
11:00~12:00 「病理診断・研究における画像解析ソフトウエアの活用」を開催予定
先着15名です。(要事前予約、締め切り:平成29年6月2日)
問い合わせ・申し込み先:詳細は関東支部会ホームページをご覧ください。
セミナーのPDF: 若手セミナー案内(PDF)

 

※ 託児所を併設しております。(要事前予約 締切6月2日)
・対象:原則として未就学児 (小学生低学年は可な場合もあり要相談)
託児の問い合わせ・申し込み窓口:日本病理学会関東支部事務局
E-mail: info-pathology@nms.ac.jp 

 

          第76回日本病理学会関東支部学術集会

日時 :

平成29年9月16日(土)                     

会場 :

つくば国際会議場

世話人: 

東京医科大学茨城医療センター 森下 由紀雄 先生

 

 

その他のお知らせ

 

  「ふぁんだめんたる」病理診断講習会

  国際病理アカデミー(IAP)日本支部では、2017(平成29)年6月3日(土)と4日(日)に、東京で「ふぁんだめんたる」病理診断講習会を開催させ

ていただきます。

   会の主旨と概要につきましては、添付ファイルをご覧ください。皆様のご参加をお待ち申し上げております。

 ふぁんだめんたる診断講習会のご案内 ←PDF

 

  お問い合わせ先:国際病理アカデミー(IAP)日本支部 東京事務局

                          TEL: 050-5274-8683  E-mail: tokyo.office@iapjapan.org

 

 

   

   「バーチャルスライドを用いた生涯教育 期間延長」

 

  締切を、2017年4月23日(日)までに延長いたしました。
 
  日本病理学会ホームページをご覧いただき、多数の会員のご参加をお待ちしております。
 

  詳しくは こちらから→ http://pathology.or.jp/

   

     

    平成28年度日本病理学会100周年記念病理学研究新人賞公募

 

病理医・研究医の育成とリクルート委員会 委員長 豊國 伸哉 先生よりお知らせです。

 

「この度は日本病理学会100周年記念病理学研究新人賞を応募したところ、多数ご応募いただきありがとうございました。資格ならびに応募内容の厳正な審査の結果、8名が2次審査に選ばれました。5名の選考のために下記の日時に公開2次審査を行いますので、是非出席ください。

 

審査会日時:平成29年4月27日(木曜日)午後17:20-19:20(予定)

場所:第106回日本病理学会総会  京王プラザホテル(東京都新宿区)

http://www.jsp2017.org/index.html

 

候補者(発表順):

田原 紳一郎(大阪大・院医・病態病理学)子宮内膜癌におけるS100A4の発現と組織形態及び機能に関する検討

白木 之浩(名古屋大・院医・腫瘍病理学)神経膠腫におけるCD109陽性腫瘍細胞の重要性

大原 悠紀(名古屋大・院医・生体反応病理学)悪性中皮腫の新規治療法・予防法の開発

西東 瑠璃(東京大・院医・人体病理学・病理診断学)胃癌における炎症・免疫関連分子PD-L1及びNLRP3の機能解析

峰 宗太郎(東京大・院医・人体病理学・病理診断学)ヘルペスウイルス関連B細胞性リンパ腫由来新規細胞株の樹立とその病理学的解析

山﨑 有人(東北大・院医・病理診断学)原発性アルドステロン症の非腫瘍性病変における病理組織学的分類

廣瀬 勝俊(大阪大・院歯・口腔病理学)骨の石灰化異常のメカニズムの解明

服部 拓也(広島大・院医・分子病理学)大腸癌におけるSPC18の臨床病理学的な意義:SPC18は腫瘍の進展に寄与する

 

以上、8名 」

 

    

日本病理学会会報

会報3月号へのリンクはこちらから→ 会報350号 (平成29年3月刊)