新着情報

9/14 情報を更新しました。 

  今後の学術集会・セミナー

    

       第72回日本病理学会関東支部学術集会  

日時 :

平成28年9月24日(土曜日)  

会場 :

東邦大学 大森キャンパス 医学部第二実習室他

  〒143-8540 東京都大田区大森西5-21-16

  電話 03-3762-4151(代表) 

  交通のご案内 http://www.med.toho-u.ac.jp/access/index.html

  医学部施設紹介 http://www.med.toho-u.ac.jp/course/facilities/index.html

世話人: 

東邦大学医療センター 大森病院 渋谷 和俊

おしらせ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演題募集:

 

 

 

 

 

 

 

   

 

講習会:

 

 

託児など:

こちらからプログラムをダウンロードできます。→ 第72回プログラム0912

 

特別講演1: 13:53-14:53

国立感染症研究所感染病理部 鈴木 忠樹

「先天性ジカウイルス感染症の病理」

 

特別講演2: 16:08-17:08

国立病院機構 東京病院 臨床研究部長 蛇澤 晶

「抗酸菌症と真菌症の病理形態」

 

(スケジュール)

12:00 受付開始(第二実習室前)

13:00 プログラム開始(第二実習室)

17:08 プログラム終了

17:15 情報交換会開始(学生食堂) 

 

(会議・運営)

11:00-12:00 幹事会(東邦会館)

12:00-16:00 症例供覧(第三実習室)

 

 一般演題の募集は終了致しました。

 <連絡先>
 〒143-8541 東京都大田区大森西6-11-1
東邦大学医療センター大森病院病理診断科
Tel: 03-3762-4151、 Fax: 03-3767-1567
担当:根本哲生 tetsuo.nemoto@med.toho-u.ac.jp

※メールアドレスを8月22日午前中に訂正致しました。

 ご迷惑をおかけして申し訳ありません。メールアドレスの間違いから

 期日までに連絡が取れなかった方の演題については受け付けますので、ご遠慮なくご一報ください。

 

「顕微鏡の正しい使い方」 午前10時~12時

 定員に達したため、申し込みを締め切りました(9月6日)。詳細はこちらから⇒講習会お知らせ

 

問い合わせ  日本病理学会関東支部事務局 e-mail: info-pathology@nms.ac.jp 

 

      第73回日本病理学会関東支部学術集会  

日時 :

平成28年12月10日(土曜日)  

会場 :

東京慈恵会医科大学(西新橋)

世話人: 

東京慈恵会医科大学 病理学講座 池上 雅博

 

 

その他のお知らせ

       

   第7回 ゲノム病理標準化センター講習会 

日時 :

9月18日(日:座学)・19日(月・祝日:実習)

 ※今回は18日のみにご参加になります。

会場 :

参加費:

対象:

東大病院 中央診療棟2 7階大会議室・ゲノム病理標準化センター

無料(テキスト、ハンドアウトも無料配布)

医師、技師、企業(メーカー)担当者

*プログラムは下記HPに掲載しています。

おしらせ:

 

 

 

 

 

 

 

 

本講習会は、文科省、AMED主導の「ゲノム医療実現化プロジェクト」の一環として、

「質の高い病理組織ゲノム用検体採取のための講習会」になります。

 

文科省、AMEDの日本病理学会への委託事業として、病理学会の実証研究施設にて2年間、

「ゲノム病理組織検体の採取方法や保存、バンキングのためのハンドリング」など、

種々の実験検証がなされてまいりましたが、このほど「病理組織取扱い規程」が発刊、皆様の

お手元にも届いているかと存じます。ゲノム医療実現に向けた「質の高いゲノム用ヒト検体採取の

ためのマニュアル本」になります(非売品になります)。

 

専門医の方は、専門医更新のための「領域別講習」の単位として、「2単位」が付与されます

(証明書を発行いたします)。

また、参加者には文科省、AMED、バイオバンクジャパンのロゴが入った修了証書が授与されます。

過去にご参加された方でも、複数回のご参加が可能です(病理組織取扱規程の内容が所々

更新されているため)。

 

詳細は下記のHPをご参照ください。参加登録もこのHPより受け付けております。
http://genome-project.jp/seminar-information/index.html

前回もご案内いたしましたが、現在はAMEDの支援により、テキスト代、参加費ともに無料と

なっております(連絡会では、やがて有料化となることが検討されております)。 

 

NEW! 病理学会からのお知らせ 第62回秋期特別総会(金沢) 野島孝之会長より

 

秋期特別総会の日程、プログラム、参加者への案内等をホームページで公開いたしました。
 
抄録は9月中に日本病理学会のホームページに掲載されます。
閲覧にはIDとパスワードが必要です。 以上

 

 

   IAP2016年IAP病理学教育セミナーのご案内

日 時 : 平成28年11月12日(土)

会 場 :

会 長 :  

金沢大学 宝町(附属病院・医学部)キャンパス

原田 憲一(金沢大学医薬保健研究域医学系 人体病理学)

おしらせ:

 

 

 

 

 

 

申込み期間:

 

詳しい案内:

病理診断講習会 (午前9:00-11:45)

  テーマ : 「肝胆道系疾患の新潮流」

スライドセミナー (午後13:00-17:15)

【参加方法】 IAP日本支部ホームページにてオンライン登録のみ

午前の病理診断講習会も、事前のweb上www.iapjapan.orgでの申し込み、

及び事前の受講料の振り込みが必要です。

 

2016年8月10日(水)~9月30日(金)

 

こちらからPDFがダウンロードできます。→ 2016年IAP日本支部教育セミナーのお知らせ

 

   平成28年IAP日本支部・病理診断学術奨励賞の公募のお知らせ

応募資格 :

論文掲載時40歳未満の病理医。IAP日本支部の会員か否かは問わない  

選考対象 :

2015年1月から12月の間に雑誌に公表された(E-pubも含む)診断病理分野における優れた英文論文1編

応募締切 : 

8月31日

詳 細  :

こちらからダウンロードできます。 → IAPお知らせPDF

  

日本病理学会会報

会報8月号へのリンクはこちらから→ 会報343号 (平成28年8月刊)